今日は、スーパーに買い物に行きましたがおせち料理を作らずに実家で作ったものを頂こうと考えお正月に向けて最小限のものだけ購入しました。
子供にはおせち料理の作り方などをみせてあげたかったので一緒に実家に行き100均で購入した小さなお重に子供には詰めさせました。
自分で好きなものを詰めると楽しいようで進んでお手伝いをしてくれました。
子供の頃からですがお手伝いをする最中につまみ食いも同時に行ってきていましたが今でもその癖は治らないです。
美味しい美味しいといいながらぱくぱくつまんでご飯代わりにしています。
子供の頃から好きなものは変わらず同じものだけ食べているのです。
自分の子供も同じようなものを食べていました。
やはり遺伝子が同じだと同じものが好きなのかなと思います。
家のお重にも家族分詰めて後は家でお雑煮を作るだけです。
お正月気分を料理で少しでも味わえたらいいですが意外とおせちを食べない人って多いのです。
主人もどちらかというとおせちが苦手なのでカレーを作っていてほしいなどと言われていました。
意外に朝からパンを食べたくなるのが現代の人なのかもしれないです。
だからこそ現代人の子供にはお正月の習慣を味わっていてほしいものです。